早く妊娠したいと誰もが思っている。

現在35歳で8ヶ月の娘がいます。妊活中、妊娠中、そして今も、わからないことや、不安なことがあるとインターネットで調べて、様々な体験談を読んで勉強させてもらっているため、私も経験談をまとめることにしました。

私の場合、当時8年付き合った彼氏がいたのですが、結婚というところまで話が進んでいませんでした。
しかし、私が34歳の誕生日を迎え、赤ちゃんを産むならそろそろ本気で考えないと…と思い、彼氏と話し合いました。
というのも、私は6cm程の子宮筋腫があり、もし子宮筋腫が邪魔をしていてなかなか妊娠しなかったら子宮筋腫を取る手術をしなければなりません。
手術になると、まず子宮筋腫を小さくするための薬を飲み続け、手術をしたらその後半年から1年は妊娠してはいけないと言われていたので、年齢を考えるとそこまで時間に余裕がなかったのです。
そのような話や、高齢出産になると染色体異常のリスクが高くなるなどの話を彼氏とすることで、じゃあそろそろ子供のこと考えようということになりました。

本音を言うと、私のほうはもっと早くから子供がほしいと思っていたため、基礎体温は3年ほど前から計っていました。
なのですぐわかったのですが、妊活に入ったと同時に排卵していなかったのです。
ちょうど仕事が忙しい時期にぶつかってしまい、ほぼ毎日残業で身体が悲鳴を上げていたのだと思います。
最後に来た生理もナプキンがすこーし汚れるくらいの、生理なんだかなんなんだか、といったものがきました。
もちろん基礎体温もガタガタ。排卵しなければ妊娠は不可能なので、少しショックだったのと、まだ大丈夫という前向きな考えも持っていました。
前向きに考えられた理由は、ちょうど子宮筋腫の定期検診の時期だったため、ついでに相談してこようと思ったからです。

定期検診の日、子宮のエコー検査が終わり今までと変わっていないことがわかりました。 そこで医師に妊娠したいことと、排卵していないことを告げました。
医師には基礎体温はつけてるかと聞かれ、スマホのアプリに保存しておいた基礎体温のグラフを見せて排卵していないことを確認。
最後の生理もちゃんと来ていなかったので、まずはちゃんと生理を来させようということで、ピルを飲むことになりました。
そしてもう一つ出してもらった薬がクロミッドという排卵誘発剤でした。
数日間ピルを飲み、生理が来た3日目から5日間、毎朝1錠ずつクロミッドを飲んでいきます。
あとは排卵についてですが、それは病院で確認してもらえることになり、一つは「排卵日前にエコーで見ていつ排卵するか予測を立ててもらい性行為を行う方法」、もう一つは「排卵後にエコーで見て
排卵をしたかどうかを確認する方法」のどちらかを選びます。
私は排卵日前に調べてもらう方を選びました。根拠はありませんが、そこまでいったら排卵はするだろうと思ったからです。

排卵出来るカラダづくりをして、念願の!!

次回の予約を排卵日前あたりに取り、医師の指示通りピルを飲んだところ、無事に生理がやってきました。
その生理の3日目からクロミッドを5日間飲み続け、忘れたらどうしようと不安でしたが、不安に思っていたことで毎日実行できました。
病院の予約の日、エコーで検査をしてもらうと2、3日後に排卵しそうとのことで、こういった流れで新たに妊活がスタートしました。
基礎体温が最初の1ヶ月で正常になり、目に見える変化があったことがまず嬉しかったです。
高温期も順調に続いていて、このまま続けば…というところで体温が下がり生理が来てしまう。 最初はこんなものかーと気長に待つことにし、前回の予約の時にもらいっていたクロミッドをまた生理3日目から飲んで、排卵日前に受診するといった流れを繰り返しました。

その後は以外にも早く、クロミッドを飲み始めて3ヶ月目で無事に妊娠することができました
その時の子が今8ヶ月にまで成長しています。
とっても元気な女の子で日々成長しており、楽しい毎日を送っています。
ちょうどいいタイミングで医師に相談できたことがよかったんだなと感じました。

総合葉酸サプリランキング

価格ランキング

妊活ランキング

妊婦愛用ランキング

飲みやすさランキング

購入数ランキング



葉酸サプリメントTOP

運営者情報