妊活を始める前に大切な事。

ここ数年で『妊活』という言葉をよく耳にするようになりました。 これから妊活を始めようと思っている、という人や、すでに妊活に取り組み赤ちゃんを迎える準備をしている、という人もいるでしょう。
妊活に取り組んでいる人、取り組もうと思っている人はどの人も元気な赤ちゃんを家族に迎えたいという気持ちを持っています。
そのためにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。
そこで今回は、妊活の正しい取り組み方について少し紹介します。

まずは自分の体が健康かどうか

元気な赤ちゃんを迎えるには、まず自分の体が健康かどうかを調べておくことが大切です。
日ごろから健康的に活動できていても、どんな病気が潜んでいるかわかりません。
定期健診はしっかりと受け、血圧や血糖値は正常か、生活習慣病の疑いはないか、甲状腺の疾患は見受けられないかなどを調べておきましょう。
必要に応じて治療を受け、体をベストな状態に近づけておくことも妊活に必要です。
また婦人科の受診も受けましょう。
性病の疑いはないか、卵巣や子宮に異常はないか、こういったことを調べておくことも重要です。
卵巣や子宮がちゃんと働くことを知ることで、妊活の第一歩を踏み出すのです。

生活習慣を見なおしましょう

寝不足が続いたり、偏った食事が続いたり、忙しい日が多いと体はストレスを感じます。
妊活にストレスは大敵だ、ということを聞いたことがある人もいるでしょう。
ストレスを感じると排卵のペースが乱れ、妊娠しづらくなるというケースもあります。
仕事で忙しいということは仕方のないことですが、上手にストレスを発散させることが大切です。
ゆっくりとお風呂に浸かったり、なるべく早く寝るように心掛けるだけでも違います。
また無理なダイエットも禁物です。
体重が極端に減りすぎてしまうと排卵がストップしてしまうこともあります。
もともと痩せ体質の人も、なるべく標準体重に近付けることで排卵のペースが安定する場合もあります。
きちんと栄養を取り、規則正しい生活を送れているか見なおしてみましょう。
生活習慣を見なおすと同時に、最低でも3ヶ月は基礎体温をつけて排卵のペースを知っておくことも大切です。

妊活中から葉酸を摂ろう

妊娠したら葉酸を摂らなければ、と思っている人は多いですが、実は葉酸は妊活中から摂ることが重要です。
葉酸が必要だと言われている時期は、妊娠超初期から12週頃までです。
この時期は内臓など生きるための機能が作られる大事な時期です。
妊娠が分かった時点ですでに5週から8週が経過していることがほとんどですので、妊活中から葉酸を摂ることがポイントです。
葉酸は葉物野菜に多く含まれている栄養素ですが、1日に必要な量を食材から摂るのは大変です。
サプリメントを上手に活用して、しっかりと葉酸を摂るようにしましょう。

妊活はパートナーとふたりで

妊活はどうしても女性が中心となって行うという考えが強いですが、ひとりではできません。
そろそろ妊活をしたいと思ったらまずはパートナーとしっかり話し合い、どのような取り組み方をしていくかをはっきりさせておくといいでしょう。
女性がひとりで頑張っていても、男性が協力的でないと妊娠することはできません。
一緒に健診を受けたり規則正しい生活を送ったり、葉酸もパートナーと一緒に摂ることもおすすめです。
妊活を始めようと思った時点で、思いを共有し同じ方向に進んでいくことで、初めて『妊活』と言えるのではないでしょうか。
様々な方法を試しても、やはり赤ちゃんを迎えられなかったという場合は専門の機関に足を運び、不妊治療など次のステップに進むという選択肢も視野に入れておくといいでしょう。

総合葉酸サプリランキング

価格ランキング

妊活ランキング

妊婦愛用ランキング

飲みやすさランキング

購入数ランキング



葉酸サプリメントTOP

運営者情報