妊娠中の便秘の原因をしっかりと学ぼう。

妊娠中に悩まされる大きな悩みの一つが便秘です。便秘はひどくなることによって肥満や痔などになり、悩んでいるママも多くいらっしゃるかと思います。
妊娠中にどうして便秘になってしまうの?その理由をしっかりと理解して、スムーズな習慣を身につけましょう♪

妊娠するとホルモンバランスが大きく変化しすることによって便秘になりやすくなってしまいます。さらに赤ちゃんが大きくなるにつれて子宮もどんどん大きくなり、腸を圧迫するんです。そのほかにもつわりや、体重増加によるストレス、食習慣など様々な要因があるこの時期。溜まったガスや便によってお腹がはってしまい、赤ちゃんにも悪影響を及ぼす可能性もあるので出来るだけ早めの対策をおすすめします!!

大きく分けて4つの妊娠中の便秘の原因。ホルモンバランスの乱れ、子宮が大きくなる事によっての腸の圧迫、水分不足、ストレス。ホルモンバランスの乱れや腸の圧迫はどうしても避けられません。ですので、つわりの時は少し大変ですが、しっかりと水分を摂取し、リラックス出来る時間を少しでもとる様にする事がとても大切ですね。家族の協力も得ながら、ストレスの少ない毎日を送れるようにしましょう。

今日から出来る便秘解消の為の習慣

1、食物繊維をしっかりと摂る
食物繊維は体の老廃分を吸着して体外へ出す働きがあります。野菜や雑穀米に豊富に含まれるので、毎日の食事に取り入れてみましょう。

2、適度な運動をしましょう。
妊娠中は運動不足も便秘の原因と言われています。安定期に入ってからは制限はありますが、無理の無い散歩やウォーキング、ストレッチなどを週に2,3回することをおすすめします。

3、たっぷり睡眠をとる
寝る前のリラックスの時間は副交感神経が優位に働き、腸の働きが活発になります。睡眠不足は、便秘にもストレスにもよくありません。特に妊娠中はしっかりと睡眠をとりましょう。

総合葉酸サプリランキング

価格ランキング

妊活ランキング

妊婦愛用ランキング

飲みやすさランキング

購入数ランキング



葉酸サプリメントTOP

運営者情報